音楽を聴くと元気が出てくる

最近は仕事以外でも忙しくて、休みが取れずにストレスが溜まることも多かったです。

そんな時、私はいつも音楽を聴いて気分をリフレッシュさせます。暇な時や時間があるときには、リサイクルショップなどで中古で安くCDを購入することもありますが、最近はユーチューブで音楽を聴くことが多いです。様々なジャンルの音楽を聴くことが出来るのでよく利用しています。

お気に入りの曲は、ベンEキングの「スタンドバイミー」や、ビートルズのポールマッカートニーの名曲、「イエスタデイ」などです。

またリサイクショップで購入したCDは、手持ちのipodに入れて電車の中やバスの中でも聴いたりしています。他にも散歩をする時などにも音量を小さくして聴いたりもします。

昔から音楽が好きで色々な曲を聴いたりと楽しんできましたが、これからも様々な楽曲が生まれるといいなと思っています。

私は音楽を聴くだけではなくて、演奏することも好きですので、以前まではバンドを組んで仲間と演奏していた時期もありました。今では解散してしまい、機会がなくなってしまったので残念ですが、またそういったバンド活動も出来たらいいなと思います。

同窓会をやってのですが。。。

私の友人、A君は、いまだにガラケーを使っています。

彼曰く「自分はちゃんと人と話すコミュニケーションを大切にしたい。」だからSNSはおろかメール(アカウントだけは持っていますがメールのチェックはしていないようです)も使わない主義とのことです。

普段、たまにかかってくる電話以外、彼と接することがないので特に彼の主義については気にしていませんでした。

ただ、あるとき、昔のサークル仲間と同窓会をすることになりました。

私は幹事だったので、かつてのメンバーの参加希望日程、場所の調整から日程、場所の決定まで全て行い、参加希望者にメールやSNSでお知らせしていました。

ただ、A君からは何の返答もありません。

あるとき、A君から電話があったので同窓会の話をしました。

すると「そういうことは電話で知らせてくれ」と主張してきました。

私は色々とメールで送っているのでまずはそれを見ろ、と言いましたが「オレはメールを見ないことを知っているだろ」と彼の立場だけを主張してきました。

こういう自分の主張だけをしてきて、コミュニケーションのリテラシーを理解しない輩もいるのかと、うんざりしました。

彼は同窓会に来たものの、場所がわからない(地図は送っていましたが)、自分にだけ連絡がなかったと文句だけを言って帰りました。

トシを取って偏屈さも加わったのだと思いましたが、自分も時代の波を感じずに、頑なに自分のポリシーだけを主張することだけは避けようとつくづく思いましたね。

行けども行けども

3年ほどのブランクを挟み、最近またシーバス釣りに熱が入り始めました。

最近はあまり行く時間を取れず、次第に海から足が遠のいていました。

久しぶりに訪れた過去のホームグラウンドは、フェンスが崩れていたり、係留されている船が変わっていたり、当時とは少し環境に変化を感じました。

そして何より違うのは、釣り人がいないんです。

だいたいいつも3人くらいの人が入っていたのですが、まだ1回しか人と会っていません。

どうしたものか、シーバスとは一度も出会えず。

いい場所だったはずなのに、月日の移り変わりのせいか、時期がたまたま悪いだけなのか。

道具たちにムチ打ってなんとか1本あげられるように頑張っているのですが、これがなんとも難しい。

新しいルアーを買ってしまおうかと財布と相談を重ねていますが、ルアーボックスから、まだまだ現役だという声が聞こえてくるようで思いきれずにいます。

頑張って釣るぞ!

最近見た映画

良さそうな映画は、オンライン動画配信サービスやDVDではなく映画館で鑑賞するようにしています。

映画が上映される前の独特な雰囲気と、終わってからの不思議な開放感が大好きです。

最近見た映画の中でも特に印象に残っている作品は、「31年目のチェルノブイリ 本橋成一2017 ベラルーシ再訪ドキュメント」です。

東中野駅から徒歩で3分程度の便利な立地にある、ポレポレ東中野で上映されていました。

1986年の原発事故から30年の時が流れた、チェルノブイリの実態を捉えたドキュメンタリーになります。

汚染された土地を離れていく多くの人たちと共に、「サマショール」と呼ばれる数少ない故郷に残った人々の思いには胸が痛みました。

2011年の3月11日以来日本でも問題になっている、原発や故郷を追われた人たちの運命にも繋がるものがありました。

重いテーマを扱いながらも美しい映像と優しさ溢れる言葉が心に響いて良かったですよ。

大学時代の小っ恥ずかしい思い出

大学の時の単発バイトで小っ恥ずかしい思いをしたことを今も忘れられません。

大学1年生男子だった僕は、スーパーの品出しの単発アルバイトをしました。

その日ごとに毎回違うスーパーを割り当てられるのでそのスーパーも一日限りの仕事です。

丁度売り場で一緒になった試食販売の同じくらいの年齢の女の子のアルバイトがいて、「すみません、ペンを忘れちゃったので貸してくれませんか?」と頼まれたので持っていたペンを貸してあげました。

貸したペンは高校時代のお小遣いを溜めて買った3000円くらいの自分としては気に入っているペンでした。

帰り際になってさっきの女の子に返してもらおうと売り場を探すと見当たりません。

出口にいる守衛さんたちに「あ、あの、試食の僕と同じくらいの女性のアルバイトの人は…?」と聞くと

「もうとっくに帰ったよ。」
「さてはまんまと振られたな!」
「がんばれよ!」
「がははは」

と爆笑されてしまいました。

そ、そんなつもりじゃないのに、ただお気に入りのペンを返して欲しかっただけなのに…

ボルダリング

最近、ボルダリングにハマっています。

室内で人工物でできたホルダーをつかんで、2,3メートルの壁を登っていくスポーツです。

最近はジムも増えてきて、手軽に楽しむことができるようになりました。

必要な道具はジムのレンタルで借りられるのでなにか準備することもないです。

初心者用のルートセッティングなら、大抵の人はすぐ登ることができます。

難易度が上がるにつれ、微妙な重心のバランスが攻略の為に必要になってきて、いままで使ったことのないような体の動きをするので、なにかすごく新鮮な気分になる。

これは実に面白い。

上級者の人に教えてもらったり、友達とワイワイ言いながら楽しめる。

新しい趣味がまた増えてしまった。

良き友

5月27日。待ちに待った日本ダービー。

天気は快晴でまさに競馬日和。友人達と競馬へレッツゴー!

財布の中身はいつもより多く諭吉3マイで臨戦態勢。

競馬場へ向かう途中、「あの馬が来る、今日は固い、荒れる」と競馬談義に花を咲かせました。

競馬場に着くやいなや凄い人だかり。熱気も半端ない。ワクワク・ドキドキの高揚感に包まれました。

日本ダービーの発送時間が近づくにつれ、興奮状態もmax。

友人達と買い目を見せ合って、お互いの健闘を祈りつつ、さあ?、スタート!

1コーナーを回り、最終コーナーを通過。最後の直線で、「そのまま、させ!」と叫びながら、馬券握りしめ。

結果は、1.2番人気がこけて、3着に16番人気。大荒れでした。

撃沈しました。「いや、待てよ」

それ当たってないか!

友人の1人が的中したのです。100円が50万に変身。

全くの競馬初心者で、当たっている事にも気づいていない様子。ポケッとしていました。

まさに無欲の勝利です。その日は、彼の奢りで焼肉パーティー。

本当にいい友を持って良かった。

自分に合うヘアスタイル

これまで美容室には通っていたけど、カットはいつも美容師さん任せ。

ただ何年も同じような髪型はどうなのかな、と思うところがあり自分に似合うヘアスタイルはどんなものか探ってみた。

似合うヘアスタイルを見つけるにはまず自分を知ること、とあったので自分の顔の形をよく見てみる。

顔の形によって合うスタイル、合わないスタイルがあるらしい。

自分はどうやら面長の顔をしているみたいなので、それに合うのは全体的にひし形のシルエットのヘアスタイルであればよいとのこと。

サイドを広げて、襟足もつくって広げるような感じがいいらしい。それとデコ出しは顔を縦長に見せる効果があるから似合わないとのこと。

今までよく出していたなぁ(笑)

次回はこれを参考に美容師さんに相談してみよう。

岐阜県の新穂高

ゴールデンウイークを利用して、岐阜県の新穂高温泉まで足を運んでみました。

JR中央本線の松本駅から山道をバスで2時間半程度揺られた場所に静かな佇んでいる、「槍見館」という名前の温泉旅館に宿泊してきました。

]古民家をリノベーションしたノスタルジックなムードを感じることができる館内や客室で、ゆっくりとくつろぐことが出来ました。

お部屋からはこの宿泊施設の名前の由来となった、豊かな自然に囲まれている槍ヶ岳を眺望することができる絶好のロケーションになります。

臼と杵を使用した昔ながらの餅つき体験が楽しかったです。つきたてのお餅をきな粉や黒蜜をまぶして、美味しく頂くことが出来ました。

自分でついたお餅をその場で食べることが出来るのが、貴重な体験で味わい深かったです。

温泉は4つの豊富な湯量を持つ源泉かけながしになっていて、北アルプスの広大な風景を眺めながら浸かることが出来るのが嬉しかったです。

穏やかに流れる時間の中で日頃の疲れをリフレッシュすることができるので、幅広い世代の方にお勧めな観光スポットです。

美人アスリート

平昌オリンピックも終わりましたね。
日本は過去最高のメダルラッシュでしたね。

今回のオリンピックではカーリングやスケートを始め、美人アスリートが注目されました。

個人的に特にカワイイと思うアスリートは新体操の畠山愛理です。
冬季オリンピックでもないし、もう引退してしまった選手ですが・・・

アスリートの中でも断トツにカワイイです。
ルックスの好みは人それぞれだけど、誰が見てもカワイイと思える程のルックスの持ち主です。

リボンがムチに見え、個人的にはソフトSMされたい・・・w
そんなルックス。

アスリートとしての実力もしっかりとありました。
まだまだ若かったので引退はちょっと寂しかったですね。

なかなか新体操という競技はあまり注目されないというか、知名度はそれほどなので、こういった選手がもっと出てくればいいですよね。
注目される選手が出てくれば興味を持つ人が現れるし、競技人口も増えますしね。

ペットボトルからの卒業

水が好きでよく飲みます。

楽天やアマゾンなどでペットボトルを1ケースというふうによく注文していましたが、どうしてもペットボトルが貯まってしまいますよね。

いくら資源ごみに出してリサイクル出来ると判っていても、資源を無駄使いしているような気がして気が引けてしまうのは私だけでしょうか?

そんな状況だったんで、今宅配水が気になってます。

一般的にはウォーターサーバーって呼ばれてるものですね。

今まで、よくお店などで見かけましたけど、あれが自宅にあったらラクだなーって。

定期便にするとあとは水が運ばれてくるし、沸騰したお湯や冷たいお水がすぐに出るのもいいし。

やっぱり水って生活の基本だと最近特に実感。

なんとなく水に関するサイトを見るのが最近のマイブール。

こんなの⇒http://www.thefreedomfund.org

昨日の夜、女性にフラれてしまった私

昨日の夜、女性にフラれてしまいました。
今年の初めくらいに出会って、何度かデートをしたりして仲良くなった女性だったのですが、少々私のわがままがすぎたようです。

先月の末くらいにちょっとしたことで相手を怒らせてしまい、そのまま疎遠になってしまっていました。

ですが、たまたま昨日その女性と会うことになり久しぶりにお酒を飲んできたのですが、どうにも様子がおかしいままでした。

一度きちんと話した方がいいなと思い「どうして怒っているのか」というようなことを問い詰めました。
するとやはり原因は先月末のデートの時だったようです。

彼女は私を好きになったことを後悔しているような口ぶりでした。
こうなった場合の女性を引き留めるわけにもいかず、それならばもう会わないようにしようということで話がまとまりました。
私がフラれたような形になってしまいましたが、しかたがないかなとも思っています。

サプライズプレゼント

どんな物を喜んでくれるのかな?と常日頃考えていたある日の事、テレビでたまたま友人へのサプライズが紹介されました。
その中でこれだ!と思ったのがアルバムに写真を入れてそれについてのコメントを書き込むってやつでした。
私も早速取り掛かりました。
購入したアルバムは片面1枚入りに40枚入りの物です。
左側にツーショットの写真を入れて右側にその時の日付、どこへ行ったか、などコメントしました。
積み重ねもありアルバムはすでに6冊目に入りました。
今作成しているものが終わったらプレゼントしようと思います。
問題はどうやって渡すかですよね。
サプライズにはサプライズ的は渡し方がいいですよね。
考えるのも大変なのですが、こういった事を考えるのって凄く楽しいです。

定期預金の口座開設をしました

日ごろから漠然とこのままではいけないと思っていた事があります。
それは何かというと、わずかな金額を銀行の普通預金に預けている事です。
何がいけないのかというと、利率が低い、その額わずか0.020%です
10万円を1年間預けて20円です。
そこから税金が差し引かれてしまうのですよ。
なんとも悲しい現実ですね。
そこで資産運用を考えてみたのですが、何の知識もないし、金額もわずかなのでどうしたらいいのかわからない状態でした。
結果どうしたかというと、信用金庫に新しく定期預金口座を開設しそこへ預けいれました。
利率もさほど変わらないのですが、それでも何もしなよりは良いかなと思った次第です。
定期預金の証書を頂いた時は、あっなんかお金持ちになったな、そんな気分でした。

休暇の過ごし方

休暇の過ごし方は人それぞれですね。我が家の場合は、車で日帰り旅行が多いです。だから、片道数時間程度の場所で、半日過ごすのに適した場所を探します。子供たちが幼かった頃は、ひたすら公園でした。近所でも公園、遠出しても公園を探して1~2時間遊ぶという感じでした。そうしないと機嫌が悪いのです。小学生になってから公園は卒業し、やっと大人も楽しめそうな観光地巡りができました。それでも、遊園地などのテーマパークには定期的に連れて行きました。私は遊園地があまり好きではないのだけど、仕方がありません。旦那は結構好きみたいで、子供と一緒に乗り物に乗って楽しんでいましたが。休暇の過ごし方、本心を言えば、自宅でのんびりがいいんだけどなあ。

コロネーション・ストリート

昼ドラというのは、日本だけの現象かと思っていたら、海外にもあるんですね。
海外の昼ドラはソープオペラと呼ばれるようです。
どうしてソープかというと、石けんのメーカーが昼ドラのスポンサーに多いところからその名が付いたようです。
そう言えば、日本の昼のバラエティ番組で、花王が提供している番組がありますね。
昼という時間帯は主婦層をターゲットにしているということかな。
海外のソープオペラでは、長寿ドラマも多いようです。
例えば、世界一の長寿ドラマ「コロネーション・ストリート」はイギリスのソープオペラです。
1960年にスタートして、現在も放映されています。
53年間とは凄いです。
もう終わってしまったけれど、タモリの「笑っていいとも」よりも長いですね。

その呼び名はかっちょ悪いか

いつだか見た「本の雑誌」の穂村弘。
「ベルト」と「バンド」について。
大学の言語学の先生に、「アベック」が「カップル」になったりするのはなんでか、と聞いた。
その答えは「わからない」。
ズボンを止める紐のことを、「ベルト」という人と「バンド」という人が半分くらいずつ、という時代があった。
しかしいつの間にかバンドは駆逐された。
でも、とその先生はいう。
「髪留めと時計のそれは違うんですよねえ」。
うん、ヘアベルトとか時計ベルトとかは言わないな。
モード系の用語の使用はカッコいい悪いで線引きされるはずなのだが、いつの間にか、理由もなくチョッキはかっこ悪くなり、背広はジャケットに、とっくりはタートルに取って代わられた。
あ、そういえばズボンってのも使わないな。

思い出は美化されるもの

“武勇伝”が体罰をはびこらせている、という言説を読んだのです。
飲み屋で同級生とかが集まると出てきたりしますよね、「いやあ、高校のころは毎日先生にぶん殴られてさあ」みたいな会話。
文脈からいくと「俺らのころなんてもっとひどかったんだぜ、今どきの子は弱ええよなあ」みたいな方向に発展していきそうだ。
小学5年生の時の担任が、相当にヒステリックな女で、一日中怒鳴りまくっていて授業が恐怖に支配されていたことがあった。
道徳の時間に教科書に出てきた人物はどう思ったかと聞き、間違った答えをしてまた怒られないかと全員沈黙している「なんでわからんのかあ」と余計に金切り声を張り上げるような教師であった。
のちに産休でいなくなったときは学級中がほっとしたものだった。

フィルターで禁煙

タバコを吸う人が年々減少傾向のようですね。
私も昔は吸っていました。でも、数年前にやめました。
一日20本は吸っていたので、やめるのはきつかったです。
本気でやめたいなら、禁煙外来に行ったほうがいいと言われました。
でも、お金もかかるし、できれば、自力でやめたかった。
それで禁煙の方法を調べてみました。
もしかしたらできるかもと思えたのは、フィルターです。
市販のフィルターを吸い口に取り付けるだけで、ニコチンやタールをある程度カットできます。
1本タバコを吸うと、透明のフィルターには黒っぽいタールがべったり付いています。
それが体の中に入っていくのだと思うと、ぞっとします。
フィルターを続けているうちに、ニコチンやタールを少ししか受け付けない体質に変化します。
やがてタバコそのものを必要と感じない体質に。
それで私は3カ月後、やめることができました。

生年月日占い

実はけっこう占いが好きで、色々な占いに興味があります。

中でも、生年月日を使った占いは一番身近ですよね。
この占い、どれほどの的中率があるのでしょうか?

私も過去に様々な占いをしてきましたが、生年月日を聞かれる占いが多かったです。そして、面白いほどよく当たっているなあという印象があります。

それなら自分と全く同じ生年月日の人は自分と同じ性格で似たような人生を歩んでいるのでしょうか?

そういわれると、似ているところはあるだろうけど、その人の生まれた環境とか、血液型でも性格は人それぞれ違うので、結論的にはあまり似ていないということになりますよね。

占いに対する考え方には、人それぞれのものがあると思います。ですから、あなたにあった占いを早く見つけて、あくまでも人生の助けとして活用する方がいいでしょうね。