思い出は美化されるもの

“武勇伝”が体罰をはびこらせている、という言説を読んだのです。
飲み屋で同級生とかが集まると出てきたりしますよね、「いやあ、高校のころは毎日先生にぶん殴られてさあ」みたいな会話。
文脈からいくと「俺らのころなんてもっとひどかったんだぜ、今どきの子は弱ええよなあ」みたいな方向に発展していきそうだ。
小学5年生の時の担任が、相当にヒステリックな女で、一日中怒鳴りまくっていて授業が恐怖に支配されていたことがあった。
道徳の時間に教科書に出てきた人物はどう思ったかと聞き、間違った答えをしてまた怒られないかと全員沈黙している「なんでわからんのかあ」と余計に金切り声を張り上げるような教師であった。
のちに産休でいなくなったときは学級中がほっとしたものだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です