その呼び名はかっちょ悪いか

いつだか見た「本の雑誌」の穂村弘。
「ベルト」と「バンド」について。
大学の言語学の先生に、「アベック」が「カップル」になったりするのはなんでか、と聞いた。
その答えは「わからない」。
ズボンを止める紐のことを、「ベルト」という人と「バンド」という人が半分くらいずつ、という時代があった。
しかしいつの間にかバンドは駆逐された。
でも、とその先生はいう。
「髪留めと時計のそれは違うんですよねえ」。
うん、ヘアベルトとか時計ベルトとかは言わないな。
モード系の用語の使用はカッコいい悪いで線引きされるはずなのだが、いつの間にか、理由もなくチョッキはかっこ悪くなり、背広はジャケットに、とっくりはタートルに取って代わられた。
あ、そういえばズボンってのも使わないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です