コロネーション・ストリート

昼ドラというのは、日本だけの現象かと思っていたら、海外にもあるんですね。
海外の昼ドラはソープオペラと呼ばれるようです。
どうしてソープかというと、石けんのメーカーが昼ドラのスポンサーに多いところからその名が付いたようです。
そう言えば、日本の昼のバラエティ番組で、花王が提供している番組がありますね。
昼という時間帯は主婦層をターゲットにしているということかな。
海外のソープオペラでは、長寿ドラマも多いようです。
例えば、世界一の長寿ドラマ「コロネーション・ストリート」はイギリスのソープオペラです。
1960年にスタートして、現在も放映されています。
53年間とは凄いです。
もう終わってしまったけれど、タモリの「笑っていいとも」よりも長いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です