男は顔が命!

「女は顔が命」とは聞きますが、男でもそう違いはないんじゃないかと思います。

イケメンがいい! というわけじゃなくて、
毎日顔を洗って清潔にしておくとか、髪型を気にするとか
きちんと手入れをする、というのが大事ですよね。

気にすることで清潔感がでますよね。

やっぱり最初の印象が大事ということもよく聞きます。

女性は男性と違って、印象によって大きく気持ちが左右されます。
「生理的にムリ!」ってありますよね。

最初に一目見たときにそのときの印象で、
「この人はこういう人だ」というのをとっさに判断するみたいです。

だから、目ヤニがついていたり顔を洗ってなくて毛穴が黒ずんでいたり
というのは問題外ということですね。

ニキビだらけの顔も、けっしていい印象ではないので、
できるかぎりケアしておきたいものです。ニキビケア

モテない男は余裕がない

これはよく言われることですね。

逆説的に言うならば余裕がある男はモテる。
絶対必要条件じゃないとは思いますが、必要条件ではあると思います。

これについては自分でも思い当たることがあって、
彼女がいないときよりも、彼女がいたときの方がモテました。

当時は「なんでなんだろ~?」なんて疑問に思ってましたが、
多分こういうことなんだろうと思います。

まぁ平たく言うと「ガッつくな!」ということでしょうけど。

でもそう簡単に余裕なんて持てん!
そういう気持ちはよーく分かります。自分がそうでしたから(笑)

やっぱり好きな女の子には思い入れが強くなるし、
どうしても冷静ではいられないですよね。

でも、こういうことは心がけるだけでもだいぶ違うと思います。
100%は無理だから、「できるだけ」でいいんです。

話す前には深呼吸して落ち着かす、
グイグイと質問し一方的にならないで、聞き役に徹する。

ちなみにモテるやつはそんなに女の人に執着しません。
ある意味ドライなやつが多いです。
それが余裕に繋がってるんだと見てて思いました。

そんな彼の言葉です。 「人類の半分は女だ」

モテる努力=気をつかう

「男は顔じゃない」なんてフレーズをよく聞きますが、
半分アタリで半分ハズレだと思っています。

もちろんイケメンの方がモテる確立は上がると思いますが、
そんな人でも髪はボサボサ、服はダラダラでは
モテないのは目に見えて分かります。

つまり、モテるやつというのはモテる「努力」をしています。

自分のまわりにいたモテるやつも例外なくそうでした。
(本人は努力と思っていない場合が多いですが)

「努力」というとちょっと大げさかもしれませんが、
要はいろんなことに「気をつかう」ということだと思います。

対象は、服装、髪型、匂い、清潔感、振る舞い、など。

それが結果として自分を磨くことにつながっているし、
女の子といるときにも細かい気遣いが出来るようになる。

そういうことのような気がします。