岐阜県の新穂高

ゴールデンウイークを利用して、岐阜県の新穂高温泉まで足を運んでみました。

JR中央本線の松本駅から山道をバスで2時間半程度揺られた場所に静かな佇んでいる、「槍見館」という名前の温泉旅館に宿泊してきました。

]古民家をリノベーションしたノスタルジックなムードを感じることができる館内や客室で、ゆっくりとくつろぐことが出来ました。

お部屋からはこの宿泊施設の名前の由来となった、豊かな自然に囲まれている槍ヶ岳を眺望することができる絶好のロケーションになります。

臼と杵を使用した昔ながらの餅つき体験が楽しかったです。つきたてのお餅をきな粉や黒蜜をまぶして、美味しく頂くことが出来ました。

自分でついたお餅をその場で食べることが出来るのが、貴重な体験で味わい深かったです。

温泉は4つの豊富な湯量を持つ源泉かけながしになっていて、北アルプスの広大な風景を眺めながら浸かることが出来るのが嬉しかったです。

穏やかに流れる時間の中で日頃の疲れをリフレッシュすることができるので、幅広い世代の方にお勧めな観光スポットです。