モテる努力=気をつかう

「男は顔じゃない」なんてフレーズをよく聞きますが、
半分アタリで半分ハズレだと思っています。

もちろんイケメンの方がモテる確立は上がると思いますが、
そんな人でも髪はボサボサ、服はダラダラでは
モテないのは目に見えて分かります。

つまり、モテるやつというのはモテる「努力」をしています。

自分のまわりにいたモテるやつも例外なくそうでした。
(本人は努力と思っていない場合が多いですが)

「努力」というとちょっと大げさかもしれませんが、
要はいろんなことに「気をつかう」ということだと思います。

対象は、服装、髪型、匂い、清潔感、振る舞い、など。

それが結果として自分を磨くことにつながっているし、
女の子といるときにも細かい気遣いが出来るようになる。

そういうことのような気がします。

ファッションの手抜きは堕落の始まり

ちなみにブログタイトルの「~序章~」には意味がありません(笑)

前回の挨拶で「ブログは自分へのプレッシャーのため」
という話をしたんですが、

緊張感の無さってファッションの手抜きから始まるような気がします。

というか自分が実際そうですしね(笑)

学生のころや就職したての20台前半あたりは
着るものも気をつけて、ある程度お金も掛けてたんですが、
30歳に近づいていくにつれ段々とどうでもよくなっちゃう。

男はこういう傾向ってかなり多いんじゃないかと思います。
回りの上司とか見てもそうですしね。

ただ、このあたりの「人に見られるという意識」が薄くなると
結構ヤバイ・・・(汗)

そうなると、ファッションに始まって、体型、髪型、清潔感、
どんどんと侵食しちゃいますよね。

自分はー、、、まだギリのとこだと信じたい(笑)

ブログ始めました。

はじめまして、ド普通の一般会社員(男)です。
これからブログを書いていこうと思います。

タイトルには「モテるまで」と書いたんですが、
実際のところはモテるかは分かりません(笑)

自分でもそうじゃない方が可能性は高いと思ってます。

といってもチェリーボーイというわけでも無いですし(爆)
これまで彼女もいなかったわけでも無いんですが、
ちょっと男としてたるんできてるなーと最近思い、
自分にプレッシャーを掛けるという意味で始めました。

取り止めの無い話が多いかと思いますが、
よろしくお願いします。